​地図はどうやって作っているの?

このページでは、

​以外と知られていない「地図の作り方」を紹介いたします。

…と、その前に。

​案内人の ゆにぷくん を紹介しましょう。

ゆにぷ だよ!

​よろしくね!

STEP 00

​「地図調製業」って?

地図は測量から始まります。

​国際地学協会の属する業界は、「地図調製業」。

国土地理院の測量成果を利用して調整し、独自の商品を制作することを「地図調製」といいます。

※「測量業」は、測量をメインとし、「測量士」を社内に配置しないといけません。

調整 じゃなくて

​調製 なんだ!

一般的な地図は、

平面注記から成り立っています。

​大まかに、

文字・記号…注記

注記以外の地面・道の形状…平面

​と言えるでしょう。

​​それでは、まず平面の制作過程を見ていきましょう。

STEP 01

​縮尺を決める

仕上がりのサイズ・範囲を考慮し、調製する地図の縮尺を決めます。

​縮尺は特別な事情がない限り、1/2,500、1/10,000、1/25,000などキリの良い数字を採用します。

1/10,000の場合、

地図上の1cm=実際の100m

​ってことだよ!

STEP 02

​地図を書き出す

​決定した縮尺に沿って、国土地理院で公開されている地形図を書き出します。

STEP 03

採用する(地図上に表現する)

​道路等を決定する

仕上がりの縮尺・目的によって、採用する項目を決定します。

​例えば、道路は全て採用し、建物は公共施設のみ採用する、などです。

~見やすい地図にするためのポイント~

★総描(そうびょう)

総描とは、「地図の編集において、縮尺上の制限から必要度に応じて細かいもの、密集したものを大づかみに捉えて簡略化して表示することをいう。」(「Weblio」より)とあるように、地図を見やすくするために実際の事物を省略して表現することです。

例えば、ひとつひとつの建物の形は省略して街区として表現したり、複数車線を持つ道路を単線で表現したり。

『総描』と言われると特殊な作業のようですが、きっと皆さんが普段目にする地図の中でも当たり前に行われているでしょう。

​そんな『総描』の中でも、【細道路の整理】を施した図がこちらです。

STEP 04

​編集で属性を付与する

こうして用意した基本図には、必要な道路や建物が表現されていますが、それぞれの道路や建物の種類(属性)は記されていません。つまり、その道が国道なのか県道なのかは分けられていないということです。

​そのままだと、「国道にだけ色を付けたい」となった

STEP 05

原稿に沿って平面を入力する

Adobe Illustratorを用いて、原稿通りに平面を入力していきます。

STEP 06

​網羅項目と表記方法を決める

地図は測量から始まります。

​国際地学協会の属する業界は、「地図調製業」。

国土地理院の測量成果を利用して調整し、独自の商品を制作することを「地図調製」といいます。

※「測量業」は、測量をメインとし、「測量士」を社内に配置しないといけません。

STEP 00

​「地図調製業」って?

地図は測量から始まります。

​国際地学協会の属する業界は、「地図調製業」。

国土地理院の測量成果を利用して調整し、独自の商品を制作することを「地図調製」といいます。

※「測量業」は、測量をメインとし、「測量士」を社内に配置しないといけません。

東京都新宿区

箪笥町38番地

​山文ビル6階

Tel: 03-3267-6116(代表)

Fax: 03-3267-6828

© 2020 株式会社国際地学協会

Wix.comを使って作成されました

  • Twitter ホワイトアイコン

Twitterにて、

「都道府県・市区町村の形 地図クイズ」

​(ほぼ)毎日出題中!